ジュエリー生まれ変り日記

バングルつや消し加工

先日リングを作って下さったお客様よりのご依頼です。
どうもありがとうございます。

お預かり時
光沢状のK18バングル

お送り頂きました、18金製ティファニーのバングルです。
ピカピカの光沢・鏡面状—。

以前作らせて頂いたテクスチャーリングと一緒に付けると、バングルの輝き・光沢感が目立って(勝って)しまい、バランス悪く感じるとのこと…。

なるほど。
リングはあのテクスチャーのためつや消しっぽく見えますものね。

ご納品時
つや消し加工後の同バングル

そこで、ナシジ加工を施させて頂きました。
ナシジは梨地と書きます。
(果物の梨の肌に似ていることから来ています。)

リングと同じテクスチャーを入れるという案もあったのですが—。
あの荒らしは結構大変で工賃が高くなってしまうこと、もし元の光沢に戻すとなると大幅に地金(18金)を削らなければならず現実的でないこと。
ナシジなら作業も簡単。
もし光沢に戻したくなっても比較的容易。

というわけでナシジをご提案、先日無事お納めさせて頂きました。

お客様からは「リングとの相性もばっちり、もっと早くお願いすればよかった」とのお言葉も頂戴いたしました。
そして—、またまた画像も送って下さいました。
どうもありがとうございます!!

装着画像
つや消し加工後の同バングル 装着画像

ご依頼主様。
お写真含め、今回もまた本当にありがとうございました。
どうぞ末長くご愛用下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Archive