ジュエリー生まれ変り日記

ダイヤモンドリング加工

お送り頂きましたK18/Ptダイヤモンドリングです。

Diamond 【0.38ct】
因みに、この石外しは彫金の職人さんにやってもらいます。

お預かり品
リフォーム前のK18/Ptダイヤモンドリング ダイヤモンドを外した同リング

Pt900製「キャスト枠」(既製枠)にての生まれ変りです。

ご納品時
リフォーム後のPtダイヤモンドリング
Pt900ダイヤモンドリング加工

更に因みに、このデザインの手作り加工がこちら—。
◆/sample/dia/dia_pt04.html

ご予算に余裕がある場合、当然ながらに「手作り加工」をお勧めいたします。
そのリングにこもる、一見目には見えぬ製品価値が鋳造と手作りでは全く違いますので…。
(勿論これは「キャスト枠否定」という主旨ではありません。その点誤解されませんようお願い申し上げます。)


コメント

  • そう!
    その製品に対する自分の価値感が、いろ~んな意味で全くといって良いほど違いますね♪

    昨年、古いアクアマリンリングをリフォームして頂きましたが、初めて手作り加工の良さを知りました。
    手にしたときのズッシリ感。。既製にはないしっかり、しっとり感。。

    リングを指にはめてる・・
    ではなくて、
    リングに指を包まれてる・・って感じデス~

    結構指にストレスを感じてしまうのですが、
    気持ち良いんですよ~このリングは♪

    手作り加工の、私の感想でした★

  • ヒコさん
    いつもお世話になっております。
    あのアクアマリンのリングはボクも大好きであります♪
    石が大きいのでがっしり作ったんですけど、はめてみると驚くほどコンパクトに手に納まると言いますか…。

    なるほどなるほど。「リングに指を包まれてる・・って感じ」ですか。上手い表現ですね。
    これってもう、作り手にとっては”最大級の賛辞”ですね。
    職人さんにも伝えておきます。
    きっと喜ぶと思いますよ。
    どうもありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Archive