ジュエリー生まれ変り日記

こんなお仕事も

お送り頂きました、アウイン(アウイナイト)のリングです(珍しい…)。
裏抜きのキャスト枠で、ちょっと手がむくむと痛く感じるとのこと。

お預かり時
リペア前のK18アウイナイトリング

そこで—
18金の板で覆って、「裏抜きなし=ムク」のような質感になるよう加工させて頂きました。
(むらに見えるのは写り込みによる干渉。綺麗な仕上げでお納めしております、念の為。)

裏張り加工後
裏張り加工後の同アウイナイトリング

一見簡単そうな加工に見えますが、これはなかなかに大変な作業であります。
職人さん、いつもありがとうございます。
お客様におかれましては、どうか末永くご愛用のほどを♪ 
m(__)m


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Archive