ジュエリー生まれ変り日記

ジュエリーリフォーム2点

たくさんの下金をお預かりいたしました。
それらを利用して作ったリング、本体はシンプルな平甲丸(ひら こうまる)デザインです。

制作本体
K18平甲丸リング手作り加工(2本)

当サイトではもうお馴染みになってきましたね、シンプルイズベストリング仕様にダイヤモンド【0.17ct】を留めて完成です。
斜めに2ピース、下金のリングからメレダイヤ【0.04ct】も留めました。
かわいらしいアクセントになりましたね。

もう一本は更にシンプルに。
ミル打ちと艶消し(=ナシジ)仕様にて完成です。
ぜひぜひ、ご愛用下さい。

(お客様からはこの後も多くのお仕事を頂戴いたしました。どうもありがとうございます。)

お納め品
ダイヤモンドを石留めした同・平甲丸 ミル打ちとナシジを施した同・平甲丸


コメント

  • こんにちは、エビスです。
    お忙しい中、早々にご掲載ありがとうございます。
    いつもご更新楽しみに拝見しておりますが、自分の品の話は思いの外に嬉しいですね。
    こちらの品が初めての依頼でしたね。ダイヤの方は本当に毎日付けています。仕舞っていた立爪を普段使い出来るようにして頂き感謝しております。ちっこい石ですが、枠がしっかりしているのでとても立派に見えます。
    普段使いなので大分傷も付きましたが、新品磨きをお願いする事も楽しみにしております。(以前「半年~1年で新品磨きを」と仰っていたので、半年経つまで我慢している所です(笑))。

  • エビスさん
    毎日つけて下さってありがとうございます。 
    その旨職人さんにも伝えておきますね。
    きっと喜びます。

    本当に上手い職人さんって、もう多くの小売店(中には誰もが知ってる銀座の有名店も)からの依頼で、先ずエンドユーザーさんに接することはありません。
    ですから私は、なるだけお客さんの感想を職人さんに伝えるようにしています。彼らもそれは喜んでくれます。
    (ネットショップの職人サイトなんてここ10年程度の話ですからね。ネットが普及する前、彼らの顧客は小売店や卸業者しか無かったはずです…。)

    > 半年経つまで我慢している所です

    あまりに小傷が目立ってきたら、遠慮なくお申し付け下さい。
    それでは。

  • こんにちは、エビスです。
    ご返信ありがとうございます。
    いえ、傷を我慢して使っている訳ではないんです。(我慢しているのは「新品磨きに出してみたい衝動」です)。
    ご承知のとおり私は道楽者で、今まで同じ品を続けて使う事があまりなかったので、使用感が出るのも何だか面はゆく嬉しいです。
    半年経って磨きに出したらどうなるか楽しみにしている所です。
    きっと歴戦の勇者(訳:傷だらけ)になって依頼に参りますのでまた宜しくお願い致しますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Archive