ジュエリー生まれ変り日記

ペリドットリングリフォーム

ペリドットファッションリングのジュエリーリフォームです。
ぜひご覧になってみて下さい。

お預かり品
リフォーム前のペリドットファッションリング

カボションカットのルビーがワンポイントになったメレダイヤの玉留め。しっかりと地金もついた、とても良いファッションリングであります。
ですが今回…
メインストーンのみのシンプルなデザインに生まれ変わらせて頂きました!!

お納め品
リフォーム後のK18ペリドットリング

少々凹状に削られた腕がGoodです。
真っ平らな平打(ひらうち)状、アール付きの甲丸(こうまる)状と合わせ、腕の三大デザインになるでしょうか。どれも捨て難く、どれにするかは完全に好みの問題になります。
悩むのもまた楽し♪

K18ペリドットリング手作り加工 別角度 K18ペリドットリング手作り加工 別角度

K18ペリドットリング手作り加工 別角度 K18ペリドットリング手作り加工 別角度

石は最大限低めにセットしています。
とにかく宝石や貴石などの「石(自体)が好き」というお客様には、最適なシンプルイズベストリングかと思います。
(勿論宝石は「デザイン込みでの指輪好き」という方も多くいらっしゃって、どちらがよいとかの問題ではありませんよ、念の為。)

おまけ/装着イメージ
K18ペリドットリング手作り加工 装着イメージ

リフォーム主様—。
この度はどうもありがとうございました。
どうぞ末長くご愛用下さい。

◆追記
今回のご依頼の経緯はなかなかに現代的であります。
先ず、先日当方で純金リングを作ってくれたお客様がおります(Uさん)。今回のお客様(Mさん)とUさんはツイッターで相互フォロー。
Mさんが「指輪のリフォームをしたいが前にやった時にトラウマがありなかなか踏み出せない」的なツイートをしたところ、それを受けてUさんが当方を紹介して下さったと。
その際、「ここなら絶対信頼出来る」等、大変に推して下さったみたいで、Uさんがそこまで仰るならと思い切ってMさんも問い合わせてくれたという、そういう経緯になります。(多少想像込みですが多分合ってます。)
口コミは今やツイッターなどのSNSが(も)担当してくれているのですね。現代的です。

ご依頼主のMさん、ご紹介下さったUさん。
この度は本当にありがとうございました。
心より感謝しております。
今後とも何かございましたらどうぞよろしくお願いいたします。
(お二方の別のご依頼品—、近い将来またご紹介させて下さいね。)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Archive