ジュエリー生まれ変り日記

おめでとうございます

明けましておめでとうございます。
本年もご閲覧のほど、何とぞよろしくお願い申し上げます。
(今後も週一アップは維持出来るよう努力してまいります。)

かなり久しぶりの「コラム的雑文」です。

ずっと内緒にしておりましたが(誰に?)、だいぶ前から楽天市場に出店しております。
◆rakuten.co.jp/u-man-jewel/

何種類か指輪も掲載しているのですが、数は全く多くありません。もし、もし売れたら感激するなぁという程度の品揃えです。

主目的は、当方の売りの一つでもあります、メンズ・地金物の印台鍛造リングの加工販売です。
お陰様でウェブサイトやブログ経由でもご注文を頂けるのですが、まだまだ知名度は低く、ググって上位に出るなど夢のまた夢。
それでも定期的に印台の注文が頂けるということは、完成画像などで品物の出来の良さ、職人氏の腕の良さ、加えて地金の質感等々、見た人に確実に伝わっているのではないか? たまたま見てくれた人が「ここなら大丈夫(かも)」と思ってくれているのではないか—。
そう自惚れまして(笑)。
もっともっと見る人の絶対数が増えれば更なる受注につながるかもしれない、楽天なら可能かも。そういう短絡的経緯であります。

とは言え、いくら楽天とはいえ、その中で当方のページが見てもらえる保証なんてどこにもなく、出店してまるっきり注文が入らなければ月々の料金をただただ楽天に支払うだけという拷問のような事態に陥るわけで、一年やってみて、もし注文ゼロなら撤退も止むなしかなと考えておりました。
最初の注文まで半年以上かかったと思います。
ですが初オーダーから何だかんだでちょくちょく受注出来るようになり、よし、もう発表してもよい頃合いだろうと本日に至りました。

ウェブサイトからですと、お支払いは基本的に現金(銀行振込や郵便振替)でお願いしているのですが、楽天経由ですと各種クレジットカードで分割・リボ払い等色々選択出来ます。
そちらの方が都合がよいという方は、ぜひ楽天市場をご利用下さい。

ただ正直、楽天からだとサイト直より割高になるんですよね。これはもう仕方ない…。
無料で楽天のシステムが利用出来るわけがないですから、どこのお店もある程度上乗せして値段設定するのは現代ではもう止むを得ないです。

楽天からのお客様の質問で結構多いのが、「(造幣局の)ホールマークは入っているか」「K18の保証は?」といった類のものです。
これが不思議なことに、サイト経由ではめったに受けたことがないのです。
ホームページを開設して2月で丸18年(随分経ったな…)。この間さすがにゼロではなかったと思うのですが、ほとんど記憶にないのですよ。
仮に「この店はK18を偽っているのではないか」、そんなことを思う人は最初からそこで物を作ろうなどとは思わず、結果そんな質問もしないということなのでしょうか?

楽天経由のそういった種類の質問は何らおかしいことではなく、もし制作を頼もうと思えば確認しておきたい事項だとは思います。
でも「K18の保証は?」と問われて、他のお店は一体どう答えているのだろう…。
因みに、私は、先ほどもあった質問にこう回答しておきました。
(基本的に全てこれと大同小異。)

K18の保証ですが。
完全(公的)な保証ということであれば、現状、造幣局の検品によるホールマークというものしかありません。
よく小売りショップが自店で付けている保証書は、店がそう言っているというだけで口頭で「K18です」と言っているのと変わりません。

当方も一本づつの受注制作のため、造幣局のホールマークまでは入れられません。
特に「保証書」もございません。
間違いなくK18、K24で加工させて頂いておりますが、信用出来ないと言われればもう仕方ないという状況です。
もう30年以上商売は続けておりますし、マンションの一室とかではなく、ちゃんと実店舗を構えて地域に根差してやっております。
そこはもう「信用して下さい」としか…。

(マンションの一室のショップは怪しいとかいう主旨ではありませんよ、念の為。)
これ以外、こういう回答ならもっとよいというものがあったら私は知りたいです。

あっ、取り留めもなくなってきてしまった。
そういうわけですので、少々割高でも分割可能であるのなら購入したいというお客様—、どうか楽天のページもご贔屓のほどよろしくお願い申し上げます。
それでは、また。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Archive