ジュエリー生まれ変り日記

さんごのブローチ修理

お客様曰く—、買ったお店では修理を受け付けてくれないとのこと。

売りっぱなしで後は知らん顔、修理も受けないなんて…。
某全国チェーンの有名店には猛省を促したいです私。

壊れてしまったシルバー製さんごブローチ

最初は、赤矢印の箇所だけでつながっていました。
これでは非常に弱い。
シルバー製ですのでその程度の作りにしかしていないのですね。
これがいわゆるジュエリーとアクセサリーの違いなのです。

修理後の同さんごブローチ

修理に際して青矢印3点でロー付けさせて頂きました。
もうこれで取れる心配はないでしょう。

ついでに汚れてしまった本体を新品仕上げ—、ロジウムメッキもかけてお納めいたしました。
めでたし、めでたし。


コメント

  • 私も切れたネックレスで途方にくれていたことがありましたが、修理って本当に悩むんですよね。

    ウチの近所でも、あるのはツ○ミ・マ○・エ○テール…等々チェーン店ばかり。
    よそで買ったものを「直して」とは、とても言えませんでした。

    でも、縁あってユーマン様を知り、こうしてお世話になっている次第です。
    まさにインターネットのおかげですね。

    ちなみに実家の母は、きつくなった立て爪リングを「すぐ直してもらえるよ」と言っても自分で馴染みの宝石店に頼むと拒否。
    結局、いまだにその店まで行けず、結婚式に真珠のリングで出かけました。

    年をとるとホント融通がきかなくて(笑)

  • 光さん
    いつもお世話になっております。

    上で書いた「某チェーン店」はその中に入っております。
    修理って実は、お客様の思い出の修復作業なので、本来すごくやりがいのある仕事なんですけどね…。
    やりたがらないショップが多くて情けないです。

    母上様には「信頼できるよソコ」と再度お伝え下さい(笑)。
    ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Archive