ジュエリー生まれ変り日記

ダイヤモンドの汚れ

お送り頂きました、K18/Ptダイヤモンドリングです。
これはお預かりのままの状態—。

ご覧頂ければお分かりのように、汚れの付着でダイヤモンドの輝きがほぼゼロになっています。
嗚呼勿体ない…。

K18/Ptダイヤモンドリング 汚れたダイヤモンドのアップ

リング部(地金)の新品仕上げが完了いたしました。
勿論ダイヤモンドは洗っただけです。それだけで、輝きはこんなに違うのです。

新品仕上げ後の同ダイヤモンドリング 汚れを落とした同ダイヤモンドのアップ

ダイヤモンドリングをお持ちの皆様—。
歯ブラシに石鹸で構いませんので、ダイヤモンドの汚れ(特に裏側)は常に落として、その輝きを常に保ってあげて下さい。
ではまた。


コメント

  • こんにちは。
    先日はご心配ありがとうございました。
    本当にかたじけないです。
    近いうちに必ずリベンジでございます。
    さて、歯ブラシに石鹸…
    そんなんで落ちるんですか?
    石鹸というのはお風呂に入るときに使う固形ですか?
    それとも食器を洗う中性洗剤ですか?
    青天の霹靂です。

  • 芝と苑の管理人さん、その後体調は如何ですか?
    お互い健康には注意しましょう。

    ダイヤモンドの汚れですが、「歯ブラシに普通の固形石鹸をつけてゴシゴシ」で構いません。
    ダイヤモンドに傷がつくわけはないし(笑)、歯ブラシだと裏側まで磨けますからね。
    あとは水道水で石鹸を流しておしまい。

    このページのようにものすごい汚れの時は、熱湯にしばらく浸し、汚れをふやかしておくといいですよ。
    ご参考まで。
    ではでは。

  • はじめまして。

    わー、これはすごい。洗い甲斐、ありすぎですね。

    でも汚れたダイヤモンド、良く見かけます。
    すごーく、気になります。。。

  • Neu!さん
    はじめまして。
    コメントありがとうございます。

    サイズ直しや新品仕上げで送られてくるダイヤモンドリングの半分位は、残念ながら汚れがいっぱい。
    皆さん、お気に入りをつけっぱなしということが多いみたいですね。
    「見違えるよう!!」と喜んで頂けるので、当方は嬉しいですが。

    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Archive