ジュエリー生まれ変り日記

オパールペンダント加工

リピートのお客様には本当に…、心より感謝しております。
どうもありがとうございます。
そんなお客様よりのご依頼です。

お預かり品
制作加工前のオパールルース

お送り頂きましたオパールのルースです。
画像では今一つですが、実際にはもっと綺麗に斑(ふ=簡単に言えば模様)が出ている石であります。

ご希望デザインの画像を元に加工させて頂きました。

オーダーお納め品
制作加工前後の同オパール

ミルのような感じなのですが、そうではなく…。
シンプルですが面白いペンダントに仕上がったと思います。

因みにこのオパール、化けました。^ ^)v
化けるというのは、ルース時より枠付け後の方が斑の出方が目立つ—、要するに「製品になって更に綺麗に見えるようになった」というような意味。
業界用語ですね。

K18オパールペンダント手作り加工 側面 K18オパールペンダント手作り加工 裏面

オーダー主様—。
今回もまた、本当にありがとうございました。
どうぞ末長くご愛用下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Archive