ジュエリー生まれ変り日記

シンプルマリッジリング

最もシンプルなマリッジリングのオーダーを頂戴いたしました。
どうもありがとうございます。

いいでしょう?
こういうシンプルなデザインも。
v(‘ー’)

Pt900 お納め品
Pt甲丸リング加工 Pt甲丸マリッジリング加工

巷間、様々なデザインのマリッジリングが販売されていますが—。
よくありますよね、内側にブルーの石(メレダイヤやサファイヤ)を埋め込んでみたり、2本合わせるとある図柄や文字になったり。
凝るのはいいんですけど、でもそれってサイズ直し出来ないのでは?(せっかくの図柄が…。)

あまり目先の華やかなデザインにとらわれず(往々にしてそれは余計な付加価値です)、後々サイズ直しの出来るデザインを選ぶこと—。
マリッジリング選択の最も重要なポイントであると思うのですが如何でしょう。
いや、私は絶対太らないというのならいいんですけどね(笑)。

◆ジュエリーオーダー 参考
付目(完成重量)—約3.8g(一本あたり)
サイズ—#9/#12
本体加工参考—◆/reform/price/


コメント

  • こんにちは、エビスです

    わはは!

    私のマリッジはカ●ティエのスリーゴールドの奴なので、一切のサイズ直しが出来ません。あっという間に太ってお蔵入りです、流石に潰す訳にはいきませんしね

    (でも、総柄はともかく、内側青石はサイズ直し可能では?)

    個人的には(今マリッジを買いなおすなら)、やはりこのようなプラチナの甲丸にすると思います、飽きがこなくって良いですよ

  • エビスさん
    カルティエのスリーゴールドはピンクゴールドがネックなんですよね。
    そういう場合、ピンクゴールドだけ外してニ連リングにしちゃうとか?

    > でも、総柄はともかく、内側青石はサイズ直し可能では?

    それがですね、刻印の真反対(対面)に入れてあるマリッジがあるんですよ。
    そうすると、サイズ直しで切り離す箇所と石が近過ぎて火を入れるのが厳しい場合があるんです…。
    メーカーの、「意地でもサイズ直しさせるか」って気概が伝わってくるようです(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Archive