ジュエリー生まれ変り日記

印台手作り加工

前エントリー予告のリフォーム完成品です。

K18三味印台手作り加工 K18三味印台手作り加工 別角度

この形は、三味印台(しゃみいんだい)と言います。
他にも角印台、小判型、丸型等色々ありますので、加工の際にはぜひ形をご指定下さい。

また、印面は真っ平らでよいのか、今回のリフォームのようにアールをつける(=ソリ面にする)のか、その辺りもぜひお聞かせ下さい。
ご要望通りにお作りいたします。

お客様のご希望により、ダイヤモンドを五光留め(ごこうどめ)にて。
ご予算の関係で、印面に比してちょっと小さいダイヤですが、後々大きなものに留め替えることは何ら問題ありません。(逆は無理ですけど…。)
このお客様も、後年大きな石に留め替えるつもりとのことです。

K18三味印台 ダイヤモンド五光留め K18ダイヤモンド入り三味印台加工

◆ジュエリーリフォーム 参考
K18—下金内加工(新たなご負担無し)
付目(つけめ=完成重量)—30.43g
ダイヤモンド—0.13ct
サイズ—#18


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Archive