ジュエリー生まれ変り日記

純金ダイヤモンドリング加工

サイト・ブログ見てご相談下さいました。
どうもありがとうございます。

お預かり品
リフォーム前のK18/Ptダイヤモンドリング

お送り頂きました、K18/Ptダイヤモンドリングです。
【1.186ct】
K24(純金)デザインにリフォームしたいとのご要望です。

留め方は現状と同じ伏せ込み(覆輪留め)がよいとのこと。しかし純金は柔らかすぎて、地金を叩いて被せていく留め方には向きません。
(正直、純金での伏せ込みは未だやったことがなかったので、綺麗に留められるか不安でした。)
そういうわけで、「石座のみK18でよいのであればお引き受け出来ます」と率直にお伝えし、お客様もそこは妥協して下さり、今回の制作となりました。

下金類
加工に際しての下金類

ご不要なジュエリー類もご同封。
ただ今、地金相場が高いので、思ったよりお支払い額の軽減になるかもしれません。(お代と相殺いたします。)

お納め品
K24/K18ダイヤモンドリング手作り加工

ご要望デザインにて、無事完成です!!
純金の腕はシンプルな平甲丸(ひら こうまる)、石座は18金製です。(18金の硬さのお陰で、しっかり綺麗な円で留めることが出来ました。)

K24/K18ダイヤモンドリング手作り加工 別角度 K24/K18ダイヤモンドリング手作り加工 別角度
K24/K18ダイヤモンドリング手作り加工 別角度

今回やってみて分かったのですが、純金と18金のジョイントは思いの外大変で、このデザインは今回で打ち止めとなりました。ですので、「参考デザイン」ということでご覧になって下さい。

リフォーム主様—。
この度は本当にありがとうございました。
どうぞ末長くご愛用下さいませ。

おまけ/装着イメージ
K24/K18ダイヤモンドリング手作り加工 装着イメージ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Archive