ジュエリー生まれ変り日記

平甲丸ボリュームアップ

定番の地金ものリング—、変わらず大人気加工の一つとなっております。
どうもありがとうございます。

元リングと下金類
制作加工前のK18下金類

この18金リングは、以前当方で作らせて頂いた7mm巾の平甲丸(ひら こうまる)リングです。
今回このリングを、8mm巾にボリュームアップさせて頂きました。

リフォーム後
K18平甲丸リング手作り加工

出来上がったばかりの新品18金(に限らず貴金属)の、その表面質感は本当に素晴らしいですね。
愛用すればするほどその輝きは失われるという自己矛盾は抱えますが(その代わり新品仕上げでまた生まれ変れます)、やはり指輪の出来上がりはこうでないと。

リフォーム主様。
今回も本当にありがとうございました。
新たにご愛用頂きますよう。

K18平甲丸リング手作り加工 K18平甲丸リング手作り加工 装着イメージ

◆ジュエリーリフォーム 参考
K18付目—12.76g(下金内加工)
巾—8.0mm
厚み—2.0mm
サイズ—#17

◆各種地金リング(甲丸・平甲丸・月形甲丸・平打)等々—、制作加工承ります。どうぞよろしくお願いいたします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Archive