ジュエリー生まれ変り日記

社長エントリーです

ユーマンという名称について

昭和30年代の後半、企業を創業しようと計画。コンピューターという道具が大企業に入ろうとしていた頃のことです。
大きな機械のため、その重さもあって、ビルのワンフロア全体がその機械によって占領されてしまうなどと言われていました。計算能力は万能で、その他あらゆる仕事が人の手から離れ、何でも出来るようなことを言われていた時代…。
本当のところは誰もよく分かっていませんでした。

私は、世の中がどんな方向に進もうとも、「人」というものがあって、感情を持っていることは変ることはないのだから、人が人を相手としてしか販売などは成り立たないだろうと考えていました。
カタカナの企業はまだそんなに沢山なかった頃、「人」という英語と、「あなた」という英語の造成語として、大きくは『人』という意味で「ユーマン」という企業名が生まれました。

「あなた」「人」の間にどんな日本語の接続詞を入れても、それぞれ哲学的な意味合いがあると思っています。
どうせ造成語であれば、「YOU-MAN」では長いので「U-MAN」として面白味を出しました。
それにしても現在、コンピューターがこんなに小さく便利になるとはその頃には思いもよりませんでした。


コメント

  • ユーマンさんの由来、素敵ですね。仕事をしているものとして、どんな仕事でも、最後の決め手は「人」とその「関係」だと、わたしも常々思っています。
    今日、息子の卒園式で、先生方への謝辞を読みながら、改めてそう思いました。

  • mikiさん
    コメントどうもありがとうございます。
    私はインターネットのことはよく分からず、息子に任せっきりなのですが、インターネットショップの世界もやはり基本は「人」とその「関係」なんだとやっと分かってきました。
    このように嬉しいコメントを頂くと、ますますその感を強くします。

    息子さん、春からは小学校なのですね。
    おめでとうございます。輝かしい未来でありますよう。
    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 先日、その質問をふと思い出していたところ♪
    見て思わず「お~~っ 出たあ! やっぱそっか~そーだよねー♪」
    (ゴメンナサイ、独り言なので素直にこんな表現!)

    どの世界でも、名前には人の思いが込められていますよね。
     >「あなた」「人」の間にどんな日本語の接続詞を入れても、それぞれ哲学的な意味合いがあると思っています。
    とってもとっても深いと思います(--)

    嬉しいです。顧客安心満足度100%デス♪
    社長さん、ありがとうございます。
    そしていつもお世話になっております。
    益々、素晴しいご縁が拡がり(繋がり)ますようお祈り申し上げます。

    ***何年ぶりでしょうか高熱を出してしまい、発送が一日遅れてしまいましたのでお知らせします。
    ナンだったのか?寝込んだのはたった一日。・・ん~まだ若い!?

    それから、タイタックね!
    もうちょっとで予定の記念日です♪
    主人の反応感想、是非お知らせしますね~
    でも、私が気に入ってるんだから間違いない!

  • ヒコさん
    毎度どうもです。
    社長がことのほか喜んでおります。今回は私でごめんなさい。

    サファイヤのタイタック、喜んで頂けるといいですね。
    ご主人のご感想、遠く埼玉でドキドキしながら待っています。

    > ***何年ぶりでしょうか高熱を出してしまい

    その割には遅くまで起きすぎ(笑)。
    投稿02:07って…。
    早寝して健康を保ちましょう。(これは自戒も込めて。)
    ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Archive